スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラップブッキング教室開催しました!!(1月30日)

ついついうっとうしく思ってしまう雨の日・・・でも、一雨ごとに春の気配を感じるようになって来ましたね。

そんな雨の日でしたが、1月30日は「スクラップブッキング教室」開催しました!
13名のママと、7名のお子さんでスタート!

DSC_0656.jpg

今回はこんなにた〜くさんある材料を自分で1つずつチョイス・・・少し上級向けにしてみましたが、「スクラップブッキングは人と比べない」「自分がかわいい!」と思う物を選んでとにかく楽しんで欲しい!
・・・「出来るかな?」「センスないから・・・」初めは皆さん少し緊張した表情でしたが、沢山並んだ材料を選んでいくうちにだんだん笑顔が戻ってきていましたね。

どのママも、写真を撮ったときの事を思い出しているのか、本当に穏やかな表情で作品を作っている姿が本当に嬉しかったです。

DSC_0655.jpg

スクラップブッキングは、思い出をよみがえらせながら、写真を撮ったそのときの感動や、喜び・・・を記録していくクラフトです。
写真整理にも役立ちますが、私は「記憶の記録」「思い出の記録」または、作っているときにも写真に写る我が子だったり、ペットだったり、風景だったり・・・写真を通してまた、何かを感じながら作る過程に意味があると感じています。

今回も、ママの真剣な表情を見て、子供達も仲良く過ごしてくれていました。
DSC_0654.jpg

でも、「やっぱりママが大好き!!」どうしてもママの抱っこが良くて、泣いてしまうお子様がおられました。
スタッフがあやしても、やっぱり「ママが良い!」やっぱり子供は、本当にママが大好きなんですよね。
実は、私達スタッフも、3人の子供の育児真っ最中。
ママが大好きな子供の気持ちもわかるし、毎日子供と向き合って、時々疲れがピークになってしまうママの気持ちもわかる。

あえて、おやこぶらくだは「託児付き」にせず、子供と同じ場所で、同じ空気感の中でママがリフレッシュして欲しい。と言う思いがあります。
お子さんが泣いてしまう日だってある。そんなときは、私達もお子さんの様子と、ママの様子を見ながら付かず離れず、声をかけるタイミングや手を出すタイミングを見計らえるように、毎回が学びです。
今回は、こうした方が良かったかな?次回はどうしようか?
反省もしながらです。

ご参加くださるママのほとんどが育児経験者。育児経験者のママだからわかる気付きってありますよね。
今回のスクラップブッキングの時も、自分の作業に夢中のはずなのに、育児の先輩のママが、一緒にご参加くださるお子さんのおままごとの相手をしてくださっていたり、泣いてしまうお子さんも温かく見守ってくださっている姿が本当に私達も嬉しかった。
お子さんのママは、きっと「うちの子が泣いて皆さんに迷惑をかけてしまっているのでは・・・」って、心配してたんじゃないかな?
いえ、今回は本当にみなさん泣くお子さんに、向ける目が温かかったですよ!(みなさん、作業に夢中の中、私と泣くお子さんの言葉のやり取りに、時々笑いが起きていましたよね!?)

おやこぶらくだは、先輩ママも、新米ママも、これからママになる女性も、一緒に参加してくれるお子さんの成長を一緒に楽しめる、今回みたいな、温かなサークルになったらいいなって、思っています。

今回泣いてしまって、気になって自分の思う通りに作品が作れなかった・・・そんな想いもあるかもしれませんが、後々作品を見返して、あの時のうちの子は、本当に良く泣いてたよな・・・って、思い返せる日が来ると思います。

また、一緒にご参加くださった先輩ママの中にも、「うちの子もいっつも泣いて困らせた時期があったな・・・」って、思い出された方もいたのではないでしょうか・・・。

DSC_0657.jpg

最後はママの元に戻って、すぐに笑顔になってたね!!
私自身も、自分の子の事がよみがえってきて・・・なんだか、懐かしいような・・・本当に心に残るおやこぶらくだの日になりました。
ご参加くださった皆様に感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
プロフィール
なお ブログ(http://ameblo.jp/naonao0929214/) 杉島奈緒美

HIROのブログ(http://ameblo.jp/scrapgreenforest/) Hiromi Morita

【京都・奈良】輝く女性!輝きたいママ!を繋ぐ「おやこぶらくだ」サークル

Author:【京都・奈良】輝く女性!輝きたいママ!を繋ぐ「おやこぶらくだ」サークル
2012年4月〜
育児サークルで出会った「なお」と「HIRO」が、輝く女性を増やしたいと言う思いから立ち上げました。

1年間で約200名の参加者を集めました。

始めて主催した「中村文昭講演会」では満席を越える470名の動員を記録。

企業や、団体からの集客やイベント企画、運営などの依頼を受ける事も増えて来ました。

それぞれ3児の子供を持つ母ですが、女性目線での企画・運営に定評があります。

なおのブログ→http://ameblo.jp/naonao0929214/
HIROのブログ→http://ameblo.jp/scrapgreenforest/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3540位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。